So-net無料ブログ作成

創業の原点に立ち返って [閑話]

Michigan Keystone Center (ミシガン州の州都Lansing)は、ミッションに「患者安全と医療の質向上に資するエビデンスを実践に移し促進すること」を謳い、「ミシガン州の病院が患者安全と医療の質向上実践で国を牽引すること」をビジョンに、2003年3月に産声をあげた。集中治療室(ICU)における中心靜脈カテーテル関連血流感染(CLABSIs)と呼吸器関連肺炎(VAP) 予防をエビデンスに基づき実践し、2004年3月から2010年10月の間に、70病院以上が参加。
        1,830人以上の命を救い
        140,700日にのぼる感染に関わる無駄な在院日数の短縮を図り
        3億ドル(255億円@¥85/US$)の無駄な医療費削減 
を実現した。この間に血流感染率/1000カテーテルライン日は、2.5から0.86に下がった。
 株式会社キューラメディクス(Cura Medicus Inc)は、ミッションに「医療の安全と質向上に資する活動を通じて世の中に貢献すること」を掲げ、2003年10月28日に創業した。30年間親しんだ異業種からの転進の思いには、人の命に、より直結した形で世の中に関わりたいとの強い思いからだった。この思いを、ミッションに掲げたつもりであったが、今見直すと、思いだけが先走り、何も語っていないに等しいことに愕然とする。まして、ビジョンは何も描けぬままの、試行錯誤の7年だった。
 今回、Michigan Keystone Centerおよびその活動に当初から参画しているSparrow Hospital(米国看護協会から優れた病院としてMagnet Hospitalに認定)を訪問し、粒さにその歩みを見聞することが出来た。文字通り、目から鱗の衝撃であった。なけなしの私財は底をつき、株主として、また、貸主として支援してくださる方へ、また、何にも増して、サービスを活用してくださるお客さまへの責任をどのように果たすことができるのか、ぎりぎり追い込まれている私には、神の啓示に近い瞬間であった。
11-15ksp.JPG

創業丸7年目を迎えた日に、ミシガンの大地に昇る朝陽が、心底、眩しかった。
                           (2010年10月28日Lansingにて)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

RollingStone

ブログ開始おめでとうございます!
これから楽しみにしております。
by RollingStone (2010-11-16 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。